FC2ブログ
逃走 TOP  >  スポンサー広告 >   >  四国旅行四日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

四国旅行四日目

9月22日

写真大きくした。

マイントピア別子から、東洋のマチュピチュまでは山を車で40分くらい登る。
別子銅山は住友財閥の礎となった場所である。江戸時代から掘り続けている。
この日行ったところは明治時代に住友の初代総理、広瀬宰平が近代化を押し進めた場所。

th_R0011438.jpg

マイントピア別子の上にあるダムのところをぐるんと上がる。

th_R0011443.jpg

そしてマチュピチュ。時速5キロしか出ないような山道を頑張った。朝一の、まだガイドさんすらいないときに来て良かった。ゆっくり一人で見ることができた。

th_R0011452.jpg

これはインクライン跡を階段にしてる。当時はここで物資を運んでいたよう。大正5年設置。

th_R0011457.jpg

これが索道基地。明治35年。

th_R0011459.jpg

th_R0011490.jpg

th_R0011506.jpg

セルフタイマー失敗したマン。

th_R0011512.jpg

th_R0011533.jpg

これは幼稚園跡のプール。観光地として整備されているところから少し山道に入ると幼稚園や病院、娯楽施設跡などをみることができる。ほとんど原っぱだけど、ところどころコンクリートが残っている。

th_R0011540.jpg

th_R0011561.jpg

これは当時の本部らしい。ここでいろいろしていたということ。山道から戻ってくると観光客が数人来ていて、ガイドのおじさんたちも来ていた。ガイドのおじさんの一人に質問すると、それから4,50分、ここの歴史を説明してくれた。とてもおもしろい話だった。ここまでの物資の運び方の変遷や線路、電気を引いた話など。季節限定のアルバイトだからくわしくないんですけどね、と何度も言いながら説明してくれた。詳しくないといいつつも年号までぽんぽんでてくるから驚いた。

th_R0011563.jpg

ここは当時鉱石や物資を運んでいた列車が通っていたそう。

th_R0011573.jpg

山奥。こんなところまで列車や電気を通していたのだからすごい。そのために水力発電所まで作っている。
水力発電をしようにもそのための水がなかったので、さらにその先の山の峰の向こうからパイプを引っ張てきたそうだ。

この山の木も住友がすべて植林している。精錬するために当時は木を切って燃やしていたため、ほとんど禿げ山だったそう。それを住友が再生させている。今は住友林業が行なっているみたい。
ここまで登ってくる途中、植林だろうけど立派な木ばかりだなぁと思っていたところだったので、さすが住友!と一人合点した。

th_R0011579.jpg

マイントピアまで下ってきて、例の水力発電所。デザインが同じ。

th_R0011581.jpg

今まで行った中ではとても保存状態が良い。多分早くから保存の流れがあったのだと思う。

th_R0011583.jpg

マイントピア内。

th_R0011584.jpg

ミゼットたんがいた。とっても可愛い。大好き。三輪トラック欲しい。

th_R0011597.jpg

マイントピア内ではここ洞窟の中でこれまでの歴史の展示を行なっている。

新居浜市のふるさと大使に水樹奈々がなったらしく、施設のナレーションやマスコットキャラ(銅太くんと花ちゃん)の声など全部水樹奈々だった。

th_R0011604.jpg

当時を伝える人形たち。喋ったり動いたりもする。一人でこれ見てると怖いと思う。

th_R0011607.jpg

当時のライト。かっこいい。

th_R0011610.jpg

第四通洞。実際掘ってた場所。マチュピチュと呼ばれているのは第三通洞。
じつはマチュピチュよりももっと山深くにもっと古い遺跡が残っているらしい。それこそ江戸時代の坑道跡とか。
しかし、もう下まで降りてきてそんな元気はなく、疲れ果てて帰ることにする。

th_R0011612.jpg

古い橋。いつのものかは分からなかった。

別子を離れて八幡浜港へ向かう。途中雨に襲われ、視界が悪すぎて死ぬかと思った。10回くらいはひかれそうになったと思う。

そして八幡浜港から四国にさよならして別府まで。別府の寝カフェでこの日は終了。


大きな地図で見る

旅の全図。ホントはもっと行きたいところあったけど、やむなく断念。また今度行きたい。
[ 2012/09/24 23:55 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

モリゾー解体

Author:モリゾー解体
もりぷぅだよ

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。